鹿屋市漁協フィレー加工場 - JF鹿児島県漁連

鹿屋市漁協 フィレー加工場(鹿屋)

鹿屋市漁協 フィレー加工場(鹿屋)

所在地 〒891-2321 鹿児島県鹿屋市古江町7468
電話番号 0994-46-3152
営業時間 10:00~18:00

{google_map}31.4037836,130.7680299|zoom:14|width:430{/google_map}

大きな地図で見る

店長からひと言

かんぱち本来の本当の味を知っていただくために、一匹一匹をしめるところからこだわりを持ち、少しでも魚臭さをなくした加工に力を入れています。それをより多くのご家庭で楽しめるように、日々がんばっております。ぜひご賞味ください。

加工場長いちおし商品

カンパチフィレ(半身) カンパチロイン(1/4切り身) 前浜で丹念に養殖されたかんぱちは、水揚げされてから、すぐさま加工するので、鮮度を保ったまま提供する事が出来ます。
鹿屋市がバラの花を活かした町づくりに取り組んでいるので、バラのエキスを飼料に混ぜ込み養殖しています。
「魚臭さが残らないように」「獲れたて新鮮を提供する」このような努力を惜しみません!
カンパチフィレ(半身) カンパチロイン(1/4切り身)

かのやカンパチが出来るまで

製造スタッフのみなさん

「かごしまのさかな」ブランド認定されている「かのやカンパチ」。

「かごしまのさかな」ブランド認定は、鹿児島県で生産された養殖ブリ・カンパチについて、品質等が優れ市場や消費者等のニーズに応えられる等、県内生産者のモデルとなるような優れたものを、漁協等からの申請に基づき「かごしまのさかなづくり推進協議会」が審査・認定するものです。


1.カンパチの成形 2.専用の器具を使用して袋詰め 2で使用する専用器具
1.カンパチの成形 2.専用の器具を使用して袋詰め 2で使用する専用器具
3.真空パックします 4.真空→リキッドフリーザーで急速冷凍 5.美味しく食べてもらうために全国へ荷されます♪
3.真空パックします 4.真空→リキッドフリーザーで急速冷凍 5.美味しく食べてもらうために全国へ荷されます♪

HACCPについて

HACCPについて

HACCPシステムとは、食品を製造するにあたり、原料の受け入れから商品が出来上がるまでの一連の製造工程の中で、特に重点的に管理する必要のある箇所を常時集中的に管理し、工程全般を通じて商品の安全確保を図る方法です。

総合衛生管理製造過程は、このHACCPシステムにより衛生管理された食品の製造の管理システムであり、食品衛生法に基づき、厚生労働大臣が基準に適合することを確認し、承認することになっています。

このページのTOPへ