志布志漁協直売所 びろう - JF鹿児島県漁連

志布志漁協直売所 びろう(志布志)

志布志漁協直売所 びろう外観

所在地 〒899-7102 鹿児島県志布志市志布志町帖6617-23
電話番号 099-472-6211
営業時間 10:00~18:00
定休日 水曜日・正月(1/1~1/3)

{google_map}31.4764389,131.1087989|zoom:14|width:430{/google_map}

大きな地図で見る

店長からひと言

魚食普及と魚価安定と地域活性の為に貢献していきます。

刺身は毎日志布志湾で獲れた地物の魚です。(キンメ刺し・下ビラメ刺し・真鯛刺し・ヒラメ刺し等々!)

但し、時化・天候により品薄状態の時があります。
心よりお待ち致しております。

店長いちおし商品

志布志湾産 天然骨切りはも 鱧(はも)の天婦羅  
志布志湾産 天然骨切りはも 鱧(はも)の天婦羅  

地物の新鮮な刺身を毎日提供しています。

 

地物の新鮮な刺身

世界的な植物の宝庫・枇榔島(びろうとう)

枇榔島(びろうとう)

日南海岸国定公園の要で志布志を代表する景観のひとつに志布志湾沖約4kmに浮かぶ美しい姿の枇榔島(びろうじま)。周囲4km弱、面積17.8ヘクタール、標高83mの南北に長い無人島です。

1955年(昭和30)に日南海岸国定公園に指定され、1956年(昭和31)7月には本島の枇榔をはじめ全部が国の特別天然記念物指定されました。
島には枇榔の群落のなかに、亜熱帯性の植物およそ二百種が共存しており、全島に繁茂する植物群はわが国の代表的原始林としてまれな植物相を示しています。

南側斜面には26種の様々な種類の枇榔が群落をつくっており、繁茂している。桟橋のある北側斜面にはマテバシイ等の常緑広葉樹が茂り、枇榔を圧倒。島の中央部の密林には亜熱帯性のツル性植物、シダ植物が繁殖しています。

植物の群落構造がこのような形で残っている例はほとんどなく、枇榔島は学術上、地球でもまれにみる価値を持っているといわれています。
店名『びろう』の店名の由来は、前組合長が命名しました。

このページのTOPへ