一般事業主行動計画 - JF鹿児島県漁連

鹿児島県漁業協同組合連合会 一般事業主行動計画

職員および短時間労働者(以後スタッフと表示)が仕事と子育てを両立させることができ、スタッフ全員が働きやすい環境をつくることによって、全てのスタッフがその能力を充分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

平成26年4月1日~平成29年3月31日までの3年間

2.内容

目標1

計画期間内に、小学校就学前の子を持つスタッフが、希望する場合に利用できる短時間勤務制度を導入し、周知する。

対策
平成26年8月~ スタッフへのアンケート調査を行い新制度案の検討を行う。
平成27年4月~ 就業規則変更等、新制度実施に伴う手続きを行う。
平成27年6月~ 社内広報などを利用して、周知を図る。

目標2

年次有給休暇の取得日数を1人当たり年間3日以上とする。

対策
平成26年7月~ 年次有給休暇の取得状況を把握する。
平成26年10月~ 計画的な取得に向けて管理職および職員研修を行う。
平成26年11月~ 各部門において年次有給休暇の取得計画を策定する。
平成27年1月~ 社内広報などを利用して、周知を図る。

目標3

事業所周辺の子供(小中学校)を対象に、職場見学ができる『子供参観日』を創設し実施する。

対策
平成26年8月~ 受入方法や実施内容についての検討を行う。
平成26年10月~ 実施に向け、関係機関等への提案、打合せ等を行う。
平成27年2月~ 参観日の実施。(参加者等へのアンケートを行い、次回以降についての検討資料とする)

 

 

このページのTOPへ