鹿児島県漁連について - JF鹿児島県漁連

鹿児島県漁連について

概要

所在地 〒892-0835 鹿児島市城南町37-2
設立 昭和25年2月1日(1950年)
資本金 11億2,227万円(平成28年3月末現在)
取扱実績 196億6千7百万円(平成27年度)

役職員

代表理事会長 野村 義也
代表理事専務 宮内 和一郎
常務理事 西 一樹
理事 12名(会長、専務、常務含む)
監事 3名
職員数 91名(平成28年3月末現在)

沿革

年月日主要項目(設立、許可、合併等)
S25.2.1 設立(会員55組合、出資金345,000円)
初代会長に原捨思氏就任(県鰹鮪漁協長)
事業:鮮魚・集荷販売、水産加工品集荷販売、漁業資材の供給、漁船機関の修理、監査及び指導
S27.12.1 製氷工場完成により製氷冷凍事業、餌料事業開始
S30.8.9 石油購買事業開始
S31.5.20 2代目会長に中村喜徳氏就任(笠沙町漁協長)
S33.5 燃油施設(200klタンク)の新設及び冷蔵庫の増設、燃油直売事業を開始
S36.5.18 3代目会長に松元明人氏就任(串木野市漁協長)
S39.7.1 鹿児島県水産センター完成に伴い本所移転(鹿児島市住吉町15番5号)
S39.12.23 出水海苔保管倉庫完成
S42.4.1 鹿児島市中央卸売市場魚類市場完成に伴い、市場業務事務所を当市場内(鹿児島市城南町37番地)に移転
S42.9.9 燃油供給船第二漁連丸進水
S43.4.10 鹿児島県指導漁業協同組合連合会設立
S45.5.16 共通役員体制確立(鹿児島県漁連、鹿児島県信用漁連、鹿児島県漁業共済組合、鹿児島県漁船保険組合)
4代目会長に山中貞則氏就任(衆議院議員)
S45.10.13 主たる事務所の移転登記(鹿児島市城南町37番地)
S48.5.8 指導漁連が解散し本会と合併
S49.5.1 冷凍冷蔵工場完成(鹿児島市城南町38番地)
S51.2.25 水産物保管倉庫完成(鹿児島市城南町38番地)
S51 養殖ブリ斡旋販売事業開始
S54.3.20 冷凍加工工場完成(鹿児島市南栄4丁目11番4)
S56.5.8 鹿児島県水産会館竣工
S59.1.14 第一回鹿児島県漁業協同組合大会開催
S60.5.1 超低温冷蔵庫完成(鹿児島市南栄4丁目11番4)
S62.7.19 全国豊かな海づくり大会(枕崎市)開催
S62.10.27 冷凍加工工場増設
H2.2.2 創立40周年記念式典
H3.3.3 第2冷蔵庫取得(鹿児島市城南町38番地)
H4.11 簡易加工施設設置
H7.7.28 5代目会長に上野新作氏就任(枕崎市漁協長)
H14.2.20 燃油供給船第八漁連丸進水
H14.6.21 6代目会長に岡野勉氏就任(串木野市漁協長)
H16.7.8 7代目会長に上野新作氏就任(枕崎市漁協長)
H16.10.25 水産物加工処理施設設置
H22.3.17 養殖魚加工のHACCP認証取得(総合加工工場)
H26.8.19 8代目会長に野村義也氏就任(北さつま漁協長)

このページのTOPへ